お客様事例

グループ・グローバルで社内報とWEB社内報のコンテンツをリストラクチャリング

概要 / Overview

企業規模:
企業グループ企業
人数規模:
10,000名以上
背景課題:

①人員と予算を変えずに、各メディアの効果アップを実現

社内報(紙冊子)、WEB社内報、社内SNS、社内動画サイトと4つの効果測定分析(ログ解析、アンケ―ト分析、導線分析など)を実施。その中で、各メディアで発信しているコンテンツにばらつきがあること、ターゲットとする社員にリーチしていないこと、そしてそれら広報活動に関わる人員および投資予算に対して効果が十分でないことなど、数々の問題が判明しました。さらに社内広報のコンテンツ制作の承認フローも多く、労働時間にも無駄が生じていました。
これに対し、現状の人員と予算を変えずに効果を創出することを目的とし、エンプロイージャーニーマップを設計しました。更に各メディアの役割を再設定し、コンテンツを整理しながらコンテンツマップを作成。1年後に効果測定を再度実施し、インターナルコミュニケーションの効果を確認することができました。

成果物 / Output

  • 社内メディア効果測定分析
  • エンプロイージャーニーマップ
  • 各メディア(社内報・WEB社内報・社内SNS)
  • メディアコンテンツの再整理
  • コンテンツマップ

提供価値 / Value Proposition

  • 社員ペルソナ設計
  • エンプロイージャーニーマップ

組織改革・
インターナルコミュニケーションなど
全47事例を一挙公開

組織課題や、掲載している
事例・サービスに
関して
お気軽にお問い合わせください。

BLOG

おすすめの記事